糖尿病の食事療法・カロリー・妊娠・運動療法

糖尿病の食事療法や血糖値を改善する方法を紹介

糖尿病,高血圧,食事療法

糖尿病に悩む方は年々増えています。血糖値を改善するためのムリなカロリー制限やキツイ運動は、続けられなかったという方も多いです。

 

当サイトでは、血糖値を下げる効果のある方法や食事療法を紹介しています。いろいろな健康食品や運動療法を試してみても血糖値が下がらなかった人にもお勧めできる方法です。血糖値を改善して健康を取り戻しましょう。


血糖値を下げる藤城式食事法

糖尿病,高血圧,食事療法

高血圧の改善でも著名な藤城博氏が監修した糖尿病のための食事療法マニュアルです。誰にでも分かりやすいDVD動画と冊子による説明、書籍等では手に入らない内容となっています。返金保証付きで安心して試せます。

 

 ⇒ 特典・返金保証あり!

糖尿病,高血圧,食事療法


メディカルイーティング

糖尿病,高血圧,食事療法

メール相談、電話相談や個別面談による直接指導を受けられる糖尿病改善マニュアルです。疑問点や個別の症状について質問できます。また、返金保証や対面での指導もあるので、安心して取り組むことができます。

 

 ⇒ メール・電話相談・面談・返金保証!

糖尿病,高血圧,食事療法


根元式糖尿病治療法

糖尿病,高血圧,食事療法

医学会でも注目の糖尿病治療法、新潟大学の安保徹 医学部教授も推薦しています。こちらは以前、玄米食を試しても効果がなかったという方にお勧めです。ただいま特許出願中の糖尿病治療法です。

 

 ⇒ メールサポート・返金保証あり!

糖尿病,高血圧,食事療法


まずは、返金保証付きの血糖値改善法を試してみる

糖尿病,高血圧,食事療法

当サイトで紹介している血糖値改善法は、返金保証が付います。試してみて血糖値が改善しない、効果がなければ、商品代金を返金するという制度です。メールや電話でのサポート付きのものもあるので安心です。

 

返金保証があれば、金銭的なリスクなく血糖値を下げる方法を試すことができます。返金保証制度を活用して、血糖値を改善、健康を取り戻しましょう!


ニューロタンとは?

ニューロタンは、アンジテオシンU受容体拮抗作用による血圧の上昇を抑える作用があります。その為、通常は高血圧症の治療薬として用いられます。しかし、腎臓を保護し腎機能の悪化を抑える働きもあるため、蛋白尿を伴う糖尿病性腎症の治療にも用いられます。他にも、ニューロタンは血圧を適切に保つので、脳卒中や心臓病を防ぐことにもつながります。しかし、もともと腎臓の悪い人は、腎機能が一時的に悪化することがあり、高カリウム血症に注意が必要です。ニューロタンの副作用としては、急激な血圧の低下によるめまい、吐き気の他、頭痛やほてりといった風邪に似た症状が現れます。しかし、一般的な高血圧症の治療薬に比べて、咳の副作用がほとんどなく、負担がすくないので長期維持両方に適しています。また、ほかの降圧薬や利尿薬と飲むことが多く、特に少量の利尿薬との併用は効果的と考えられています。しかし、飲み合わせや食べ合わせによっては、ニューロタンの副作用が出やすくなりますので、注意が必要です。

プレミネントとは?

プレミネントは、アンジテオシンU受容体拮抗作用による血圧の上昇を抑える作用があります。しかし、その作用より利尿、ナトリウム排泄促進作用により血圧を下げる効果もあります。その為、高血圧症の治療薬の補助として服用されることが多くあります。プレミネントは、服用には必ず医師と相談する必要があります。過去にアレルギー症状が出たことある人、肝機能障害、脳血管障害の人は注意が必要です。場合によっては本人または両親、兄弟に痛風、糖尿病がある人には、薬の作用を強めたり、弱めたりする可能性があります。必ず、家族と本人を含め医師と連携する必要があります。プレミネントの副作用として、血圧低下によるめまいや頭痛があります。利尿作用が強い薬になりますので、ほかの薬に比べて頻尿の症状があります。旅行の前には、医師と相談するほうがいいかもしれません。また、自己判断でプレミネントを中断すると、作用が強まる恐れがあります。必ず医師や薬剤師からの支持は守りましょう。

レザルタスとは?

レザルタスは2つの種類からできた薬で、高血圧症、狭心症に有効です。ひとつは、血圧を上げるアンジオテンシンUの作用を抑える拮抗剤で、これは高血圧症に有効です。もうひとつは、同じく血圧をあげるカルシウムの作用を抑える拮抗剤で、これは高血圧症と狭心症に有効です。アンジオテンシンU拮抗剤とカルシウム拮抗剤の組み合わせは、高血圧症となる複数の要因を同時に抑え、優れた降圧効果があります。レザルタスの副作用として、かゆみやじんましん、風邪に似た症状、カリウム血症の他、血圧低下によるめまい、ふらつき、ねむけ、動悸といった症状です。これにより、高所作業、車の運転、危険を伴う機械作業には注意が必要です。レザルタスは、優れた降圧効果がありますが、同時に過度の血圧低下を招くことがあります。その為、高血圧症治療薬の第一選択薬としては用いられず、他の薬で効果が得られなかった場合に第二選択薬として用いられます。その為、薬剤に過敏な人やレザルタスを他の薬と併用する人や腎機能障害の人など、医師と相談してから服用してください。